憂木瞳の画像100枚 『ギルガメッシュないと』の裸エプロンで人気になった懐かしのAV女優

懐かしのAV女優

憂木瞳のプロフィール

名前憂木瞳(ゆうきひとみ)
生年月日1973年8月31日
年齢49歳
出身地神奈川県
身長163㎝

美容専門学校に通っていた時に新宿の街中で関係者に声をかけられ、『憂木瞳』の名義で1992年にAV女優としてデビュー。1973年生まれの現在49歳。続いて『中山アンナ』の名義で作品をリリースし、『憂木瞳』と『中山アンナ』の2つの名義で作品時出演しています。デビュー作品が「危ない寄り道帰り道」別名義として 中山アンナ、工藤あずさ、憂木ひとみ、石黒樹里がある。あどけない容姿とアイドルグループのメンバーのような顔つきで、綺麗なロングヘアーに白い肌、小ぶりなおっぱいと美脚で瞬く間に1990年代前半を代表するAV 女優さんとなりました。かわいい顔なのにハードプレイにも挑戦し、ロリ系のAV女優ではトップクラスの人気になりました。「工藤あずさ」名義でグラビアにも出ています。1993年頃、テレビ東京の深夜番組『ギルガメッシュないと』に出演し、裸にエプロン姿で話題となり、経済絶好調で世の中がはしゃいでいた時代  アイドル級の人気を持つようになりました。テレビカメラがノーパン のお尻をズームで撮影していました。地上波でAV女優さんの裸が見られる時代があったんですね。

憂木瞳のエロ画像

憂木瞳の有料動画

出血大制服17

憂木瞳の検索結果 – エロ動画・アダルトビデオ – FANZA動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました